【PayPay(ペイペイ)】噂のスマホ決済アプリ!

ソフトバンクとヤフーが共同出資し設立したPayPay株式会社が運営

QRコード・バーコード決済サービスPayPay(ペイペイ)

PayPayは、アプリで残高をチャージして支払うプリペイドタイプです。

シンプルで簡単な使い方です♪

「店舗に設置されたQRコードをスマートフォンのカメラで読み取って金額入力をする」

「スマートフォンに表示されるバーコードを店員さんに見せて読み取って支払う」

の2通りで、加盟店ならどこでもスマホ1つでサクッとお支払いができます。

PayPayは決済だけでなくPayPay間で友達に送金(個人間送金)することもできます。

相手のバーコードを読み取る、若しくは電話番号を指定すると送金することが可能です。

PayPayは支払側だけでなく店舗側にもメリットがあるため、導入店舗が増えていくことが期待されています。

 

キャンペーンも結構やってますよね!

100億円あげちゃうキャンペーン!20%戻ってくる!

見たことある方は多いのではないでしょうか?

「PayPay(ペイペイ)」のメリットは?

スマホ決済アプリPayPay(ペイペイ)はとにかくメリットが多い!!

 

利用はすべて無料!

PayPayは、アプリのダウンロード、支払い方法の登録、決済など、利用の際に費用は一切ありません!

発生する費用は通信料に応じたパケット通信料金だけなんです!

しかも、PayPayは新規登録するだけで500円もらうことができます!(500円はアプリ残高に即時反映されます)

 

支払い金額の0.5%を還元!

PayPayは「200円=1ポイント」が貯まる「PayPayボーナス」サービスも実施中で、

貯まったポイントは後日PayPayを利用できる店舗で「1ポイント=1円」で利用できます。

決済方法をクレジットカードにすれば「クレジットカードポイント」も一緒に入手できるのでお得にポイントを二重取りすることができちゃうんです♪

PayPayのボーナスは月々最大「5,000ポイント」まで還元され、貯まったボーナスポイントの有効期限は2年間なのでお気をつけて!

 

支払い方法から選べる

PayPayでは銀行口座からのチャージ(PayPay残高)Yahoo!マネークレジットカードと3つの支払い方法から選ぶことができます。

銀行口座からチャージ

銀行口座からチャージする場合はネットバンクを契約した上で、
三菱UFJ銀行以外の各銀行口座からチャージすることができます。
銀行口座からチャージする際は、「チャージする」をタップすると確認もなくチャージします。

Yahoo!マネーで支払う

Yahoo!マネーで支払うためにはYahoo!JAPANIDと連携する必要があります。
チャージは「Yahoo!ウォレットの預金払い用口座」、
コンビニでの現金チャージ、ヤフオク!の売上でできます。

クレジットカードで支払う

クレジットカード支払いに対応している国際ブランドはVISAとMastercadです。
JCBはYahoo!JAPANカードなら支払うことができますが、他のクレジットカードでは支払うことができません。

少しややこしいですが、チャージできるクレジットカードはYahoo!JAPANカードだけ。
支払いができるクレジットカードは国際ブランドがVISAかMastercadで、
もしJCBを使いたいのであれば、こちらもYahoo!JAPANカードだけです。

 

使い方はとっても簡単!

操作画面がシンプルに設計されているので、支払いがわかりやすく簡単。
支出の管理も「レシート」をタップすれば表示されるので使いすぎも防止できます。
PayPayのキャンペーン情報もトップ画面に表示されているのでお得な機会を逃すこともありません。

 

使える店舗が多い

PayPayは2018年10月15日からスタートしたばかりなので、使える店舗は現在拡大中です。

2019年4月の時点で利用できるのは全国的に展開している企業やサービスが大半。

1800万件を超えるお店で使えるんです!

魚民、白木屋などのモンテローザ系列、和民とかも使えちゃいますね!

ビックカメラ、コジマ

三和交通、第一交通産業、江ノ島タクシー

メガネドラッグ、中央コンタクトフラワーコンタクト

各コンビニでも拡大して使える所が急激に増えています!!

 

これからは、paypayを使いこなしてスマートな生活もいいかもしれません!

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう