【通信プラン】新料金!携帯各社の料金態勢の比較をしてみた!

6月からの新料金プランの発表が色々ありましたね。
結局のところ、どう違うのか比較していきましょう!

メイン3社の比較していきますよ!!

ドコモdocomo

<通信プラン>
ギガライト
0~1GB(2980円)1~3GB(3980円)3~5GB(4980円)5~7GB(5980円)

<通話オプション>
5分通話無料オプション(5分以内の通話は無料)700円
かけ放題オプション(24時間電話し放題)1700円

<割引サービス>
みんなドコモ割(家族で特定のプランを契約すると割引)最大1000円引き

<通信プラン>
ギガホ
30GBまでデータが使い放題。6980円

<割引サービス>
みんなドコモ割 家族で特定のプランを契約すると割引 最大1000円引き
ドコモ光セット割 ドコモ光を契約すると割引 最大1000円引き
ギガホ割 ギガホを契約すると6か月割引 1000円引き

ソフトバンクsoftbank

<通信プラン>
ミニモンスター

0~1GB(3980円)1~2GB(5980円)2~4GB(7480円)~50GB(8480円)

<通話オプション>
純定額オプション(5分以内無料の電話し放題)500円
定額オプション(24時間電話し放題)1500円

<割引サービス>
おうち割光セット(ソフトバンク光を契約すると割引)最大1000円引き
1年おトク割(特定のプランを契約すると12か月割引)1000円引き

<通信プラン>
ウルトラギガモンスター+
データ容量が50GBで使い放題。6480円

<割引サービス>
みんな家族割+ 家族でウルトラギガモンスターを契約すると割引 最大2000円割引
おうち割光セット ソフトバンク光を契約すると割引 最大1000円割引
1年おトク割 特定のプランを契約すると12か月割引 最大1000円割引

合計 3480円

割引サービスを適用した場合はソフトバンクが最も安くなります。
50GBで動画もSNSも高速で見れるので快適で使えます。

au

<通信プラン>
新auピタットプラン
0~1GB(2980円)1~4GB(4480円)4~7GB(5980円)

<通話オプション>
通話定額ライト(5分以内無料の電話し放題)700円
通話定額(24時間電話し放題)1700円

<割引サービス>
家族割プラス(家族で特定のプランを契約すると割引)最大1000円引き

<通信プラン>
auデータMAXプラン
データ容量が無制限で動画、SNS、インターネットが楽しめる。8980円

<割引サービス>
家族割プラス 家族で特定のプランを契約すると割引 最大1000円引き
auスマートバリュー auひかりなどを契約すると割引 最大1000円引き
auデータMAXプランスタートキャンペーン auデータMAXプランを契約すると6か月割引 最大1000円引き

合計 5980円

ギガ数最小プラン

Wi-Fi常時利用できる人や、通信機能を必要最低限の方はこちらの金額になると思います。

キャリア
docomo
softbank
au
プラン名
 ギガライト(1GB未満) 
 ミニモンスター 
(1GB未満)
 新auピタットプラン 
(1GB未満)
月額
+最低限オプション
(通話プラン一部含まない)
2,980円
3,980円
2,980円

softbankは少し高く感じちゃいますね。

基本的には通信容量は多く使ってしまう現代ではあまり比較しても意味はないかもしれませんが…

セカンド携帯などがある場合に参考にしてみてはいかがでしょうか?

ギガ数最大プラン

ギガ数を多く消費する人など、容量に余裕が欲しい人はこちらです。

キャリア
docomo
softbank
au
プラン名
 ギガホ(最大30GB) 
ウルトラギガモンスター+
  (最大50GB+SNS放題)  
auデータMAXプラン
  (最大使用制限なし)  
月額
+最低限オプション
(通話プラン一部含まない)
6,980円
5,980円
8,980円

auが高いです!しかし、来年から入ってくる5Gの事を考えると。「無制限」という意味ではすごく助かるかもしれませんね!

softbankは最安な上に「SNS放題」で通信量が一部無制限がある為、人気が高いのではないでしょうか?

 

結果としては。

トータルで行くとプラン内容としてはauがいいような気もしますが、

ご自身で使う通信量にも関わってくると思いますので、参考として見て頂ければなと思います!

 

 

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう