【IT Evolution】ついに到来している3Dプリンタの今を見る!

フルカラー3Dプリンタ

3D(三次元)のデジタルデータをもとに、立体物を形づくる装置。
積層造形装置、三次元プリンターともいう。
一般的なプリンターが二次元で紙に印刷するように、
三次元の物体を一層一層、積層させながら造形するため、このような名称でよばれる。

3Dプリンタというと、初期は単色で出力をしていました。その理由は、3Dプリンタの出力に使われる樹脂が単色だからなのですが。

近年、カラーインクを使って着色するフルカラー3Dプリンタの低価格化が進みつつあります!

Canonからも業務用として販売しています!

今、Canonが提供する3Dプリンタ!

こんな複雑な色や形さえも造形できてしまう!
今後の可能性に期待ができるのではないでしょうか?
ちなみに他にもこんな作品たちもあるようなので紹介していきます!

どうでしょうか?肌の質感や内臓までもが再現されています!
今後は標本などはすべて3Dプリンタの時代が来ますね!

そしてこのお城も模型とは違い、繋ぎ目などもないため
背景など合わせたら写真越しには本物と見間違えてしまうかもしれませんね!

こういった複雑な形もプリンタならではじゃないでしょうか?

樹脂以外にも金属の3Dプリンタもあります、
メタリックなボディは男性の心をくすぐるのではないでしょうか?

 

今後は3Dプリンタも家庭に普及して、様々なものを作れる時代がやってきてしまいますね!

ただ、世界では物凄いプロジェクトが・・・

サンフランシスコでは、ホームレス問題に取り組む非営利団体と、建設技術会社の共同プロジェクトで

「ラテンアメリカの3Dプリントハウス」なるものが発表されました!

住宅は、わずか24時間で、一棟ごとに60万円の費用で建設されます。

もし、これが進歩して高層建築も出来るようになったら、建築界に革命が起きますね!

期待と同時に、雇用問題も気になるところではありますが・・・

今後の3Dプリンタは、注目すべきテクノロジーなので、

是非一家に一台?(笑)

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう