グーグルの検索に役立つ小技をご紹介します!!

今回は何を上げようと思っていたのか忘れたので…

グーグルの検索に役立つ情報、小技です。

有名な物ばかりなのでご存知の方はご了承ください。
ちょっと前まではこういった小技が無いといい情報を見つけづらかったのですが…
今では難しい事をせずとも「スペース+キーワード」くらいで簡単に目的の情報が手に入りますよね。

◎情報の期間

検索した後に上部のツールから絞り込みが行えます。
古い情報に踊らされない為にもこれは使っていた方がいいと思います。
SEO情報やその他目まぐるしく変更される情報調査に役立ちます。

◎「I’m feeling lucky」

検索窓したのこれ、何だろうと思ったこと無いですか?
こちら検索最上位をそのまま表示させる機能です。
「Find Chuck Norris」(チャックノリスを探せ)とか有名ですね。

◎特定キーワードのみ

「”キーワード”」
検索時にキーワードをダブルクォーテーションで囲います。
完全一致のページだけ検索できます。

◎あいまい検索

「*」
あれなんだっけという時に使えるかも。
「キー*-ド」で検索するとキーボード、キーワード、キーケース等々。
途中までは覚えてるだけど…という時にどうぞ。

◎除外

「≪キーワード≫-≪キーワード≫(-≪キーワード≫)」
検索した後、いらない情報を含むものを「-」で検索する事で除外していけます。

◎いずれかを含むオア検索

「≪キーワード≫OR≪キーワード≫」
どちらかに該当する情報が表示されます。
もうほとんど使う事も無いです。
前述のスペース+キーワードはAND検索ですが、最近では上手にOR検索を併用してるみたいですね。

◎類似サイト

「related:≪URL≫」
類似したサイトを検索してくれます。
アダルトとかは反応しないのかな?
ページ情報が今一つという場合には使えるかも。

◎特定サイト内を検索

「site:≪URL (キーワード)≫」
特定のサイトの中だけを検索できます。
あのサイトのどっかにあったはず…という情報を探すときに使えます。
インデックス状況の確認もできますが、正確では無いのでご注意ください。

◎インデックス確認

「info:≪URL≫」
特定ページがインデックスされてるか調べてみる時は非常に便利です。

◎ページタイトルキーワード

「link:≪URL≫」
特定サイトへのリンクが張られてるページが検索されます
勝手な被リンクはここでチェック。
あと、検索順は「PageRankが高い順」らしいので自サイトのページランクチェックにも使えるかも?
※今ではページランクのもたらす影響はほぼ無いそうですが…

◎ページタイトルキーワード

「intitle:≪キーワード≫」「allintitle:≪キーワード≫」
検索時にページタイトルからだけ検索をします。
複数キーワードを使う場合にはalllをつけて。

◎アンカー検索

「inanchor:≪キーワード≫」「allinanchor:≪キーワード≫」
リンクになってるキーワードだけで検索をします。

◎URL検索

「inurl:≪キーワード≫」「allinurl:≪キーワード≫」
URLだけで検索を掛けます。

※その他

①「zerg rush」で検索をすると「o」が検索結果を食べちゃいます。
クリックで退治して大事な検索結果を守ってあげてください。

②「人生、宇宙、すべての答え」で検索すると人類の英知というべき一つの数字にたどり着きます。

これ以外にも色々ありますけどね。今回はこのあたりで勘弁してあげますw

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう