ビジネスに効くスティーブ・ジョブズの名言

世界に名を轟かすアップル社の創業者スティーブ・ジョブズが放った名言を特集します!

Contents

(1)アップル社再建の妙薬は費用を削減することではない。

現在の苦境から抜け出す
斬新な方法を生み出すことだ

 

(2)何を捨てるかで誇りが問われ、何を守るかで愛情が問われる。

 

(3)方向を間違えたり、やり過ぎたりしないようにするには、まず「本当は重要でも何でもない」1000のことにノーと言う必要がある。

 

(4)イノベーションは誰がリーダーで誰が追随者かをはっきりさせる。

 

(5)美しい女性を口説こうと思った時、ライバルの男がバラの花を10本贈ったら君は15本贈るかい?

そう思った時点で君の負けだ。

ライバルが何をしようと関係ない。

その女性が本当に何を望んでいるのかを、見極めることが重要なんだ。

 

(6)墓場で一番の金持ちになることは私には重要ではない。

夜眠るとき、我々は素晴らしいことをしたと言えること、それが重要だ。

 

(7)ハングリーであれ。愚か者であれ。

https://www.youtube.com/watch?v=XQB3H6I8t_4&feature=youtu.be

 

(8)仏教には「初心」という言葉があるそうです。

初心をもっているのは、すばらしいことだ。

 

(9)一つのことを、一生やり続けられると確信する日がくる。

 

(10)シンプルであることは、複雑であることよりも難しい

 

(11)多くの人はお金儲けの為に会社を始めますが、そうやって成功した人は多くはありません

 

(12)何より心があることが大切だ

 

(13)成功と失敗の一番の違いは途中で諦めるかどうか

 

(14)自分が世界を変えられると本気で信じている人こそ、本当に世界を変えている

 

(15)新しいことを始める時に一番大切なことは、それを成し遂げたいという情熱です

 

(16)泣きたいときは泣けばいい。

笑いたいときは笑えばいい。

自分を隠して生きたって楽しくないだろう?

 

(17)いくら素晴らしいものをつくっても、伝えなければ、ないのと同じ。

 

(18)時として人生には、レンガで頭を殴られるようなひどいことが起きる。しかし、信念を失ってはいけない。

 

(19)絶対にマネのできない、マネしようとすら思わないレベルのイノベーションを続けろ。

 

(20)もし今日が自分の人生最後の日だとしたら、今日やる予定を私は本当にやりたいだろうか?

 

(21)すばらしい仕事をするには、自分のやっていることを好きにならなくてはいけない。

まだそれを見つけていないのなら、探すのをやめてはいけない。

安住してはいけない。

心の問題のすべてがそうであるように、答えを見つけたときには、自然とわかるはずだ。

 

(22)実際に成功するのは会社どうこうではなく、ただ世界に向けて表現したいことがある人達なんです

 

(23)先人達が残してくれたあらゆるものに感謝しようとしてきた。

そしてその流れに何かを追加しようとしてきた。

そう思って私は歩いてきた

 

(24)あなたの「時間」は限られている。

だから他人の人生を生きたりして無駄に過ごしてはいけない。

ドグマ(教義、常識、既存の理論)にとらわれるな。

それは他人の考えた結果で生きていることなのだから。

他人の意見が雑音のようにあなたの内面の声をかき消したりすることのないようにしなさい。

そして最も重要なのは、自分の心と直感を信じる勇気を持ちなさい。

それはどういうわけかあなたが本当になりたいものをすでによく知っているのだから。

それ以外のことは、全部二の次の意味しかない。

 

- スティーブ・ジョブズ -

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう