【QRコード決済】ついに共通化が到来…

スマホキャリア決済・LINE Pay・メルペイ・d払い

最近、よく目にする「QRコード決済」ですが、
ただ、まだそれぞれのアプリが別々のQRコードのため、対応しているのかどうか確認しなければいけません…
お店側も対応するQRコードをいくつも配置しなければいけないというのはとても面倒でした!
しかし、ついに!!
1つのQRコードで複数のスマホ決済に対応する!!そんな時代がついに到来します!!
マルチQRコード決済ソリューション「クラウドペイ」にd払い・メルペイ・LINE Payが、対応することが本日(5月16日)発表されました!
今後は、アプリをあれやこれやと起動しなければいけなかったのが楽になりそうですね!
導入店舗にもメリットがあるということで、これを機に完全なキャッシュレス生活ももうすぐそこまでやってきているのではないでしょうか?
早ければ6月から一部がスタートし、各社も順次対応していくそうです。
NTTドコモが先駆けになり加盟店開拓の為に何処も代理店全てに働きかけることも表明しているそうです。

「QRコード決済」のメリットとデメリットについて。

~メリット~
・お財布を持たななくていい!
 中国ではすでに広く普及していて、財布を持ち歩く人が激減しているそうです。
・お会計がスピーディーになる!
 今は自動計算で払い出しもしてくれるので、そこまで遅いわけではないですが、さらに早くなってくれるのはありがたいですね♪
・お得に買い物ができる!
 QRコード決済を利用するとポイントが貯まったり、代金が割引されたりするものもあり、現金よりもお得に買い物ができます♪
~デメリット~
・使えるお店が限られている…
 まだ導入している店舗が多くはないんですね。日本ではまだ認知度が低いのも残念ですが…
・スマホがないと決済ができない
 忘れてしまったり、アプリを起動したりとバッテリーの問題もあるので管理が少し大変です。
・スマホの環境に依存してしまう…
 通信状態が悪かったり、地下に入ってしまうと決済ができないことも…
緊急事態の時は充電できる場所がわかるこちらを使って調べてみてください!
結構便利なので結構あると助かるアプリです!

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。