「サラダ油」が認知症を進行させるらしい!!マヂですかー!?

■「サラダ油」が認知症を進行させる!アルツハイマー病の「真犯人」とは?
https://toyokeizai.net/articles/-/84957?page=2

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50458
植物性なら安心なんて大ウソ!生活習慣病には「サラダ油」が一番危険

http://macrobiotic-daisuki.jp/syokubutuseiyusi-56938.html
あらゆる食品に潜む「植物油脂」のワナ。万病の元となる、”最も避けるべき市販加工食品リスト”をお伝えします。

ここでいう植物油とは
主に「キャノーラ油」「大豆油」「パーム油」を指します。
比較的安価で流通量も多く、コスト削減を目指す飲食店や外食産業にとって
第一選択肢となる主要候補と言えます。

そして、多くの加工食品には
トランス脂肪酸を含む植物性食用油や植物性油脂
が密かに使用されているという現状です。

 

「トランス脂肪酸が含まれるマーガリンやショートニングは避けている」
という健康意識の高い方もいらっしゃると思いますが
加工食品には消費者の目を欺く、食品表示のトリックを巧みに利用し
姿を変えた商品がたくさん存在しているのです。

サラダ油をやめれば認知症にならない
https://amzn.to/2v2jbPY

認知症が嫌なら「油」を変えよう―百年賢脳・健康法〈PART2〉
https://amzn.to/2LL7h6W

コンビニやスーパーで売られているパンやお菓子など工場で作られ長く保存できるようにした食品にはほとんど添加物や安く体に悪い油が使われています。
これが寿命を縮め体調を悪くするのです。
お店もなるべくお客が来るように美味しく味が濃くしリピーターを増やそうとします。
体調を悪くし日常を元気に過ごしたくない人や自暴自棄の人には言いませんが、健康に元気に暮らし何かを成し遂げたいと思っている人は食品にも気をつけましょう。

じゃあ何を食べたら良いの?となりますが、体に良いものは値段が高かったり手間がかかったりすることが多いです。
自分で料理したところで体に悪いものができる可能性もありますし。
自分の口にあるものを自分で選ぶ。しかないでしょうね。

個人的にオススメのものです。

・納豆
・生キャベツ 味噌で食べる
・好きなドレッシングで食べる生サラダ
・焼き魚
・フルーツ 特にバナナ 手軽で安い

個人的に食べたくないものです。

・マクドナルド 特に油で揚げたポテト トランス脂肪酸が大量に含まれている
・ポテトチップスなどの油であげた菓子
・菓子パン わからないようにトランス脂肪酸や悪い油が大量に含まれている

インターネットの時代で情報が筒抜けになっているので飲食企業も質が高く、体に良いものを提供しないとお客が来ない時代になると思います。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう