【熱中症に注意!】『異常天候早期警戒情報』とは・・・

全国的に暑さ継続する、高温に関する異常天候早期警戒情報

来週も全国的に暑さ継続 高温に関する異常天候早期警戒情報

 異常天候早期警戒情報。たまに聞く名前が今年も飛び交っています。

平年以上に気温の上下がある日が確率として30%以上になることを指すようです。

とりあえず、来週は暑いということですね…

小学校の運動会などが先週今週と続いていいるようですが、

晴れに恵まれる中、熱中症には気を付けなければいけませんね。

 

週末は全国の広い範囲で30℃を超える真夏日が予想され、

水分補給はこまめに行ってくださいね!

その後もしばらくは暑さが継続すると見られていて、

気象庁は西日本から北日本にかけての広い範囲に高温に関する異常天候早期警戒情報を発表しました。

晴れる日は最高気温が30℃前後まで上がり、夏本番を思わせるような暑さになりそうです。

まだ体が暑さに慣れていない時期なので、熱中症のリスクが高まります。

特に屋外で長時間作業をしたり、体を動かすような場合は、しっかりと熱中症対策を行う必要があります。

▼平均気温の平年との差
北海道
+2.3℃以上 (5/25頃からの一週間)

東北
+1.9℃以上 (5/25頃からの一週間)

関東甲信
+1.8℃以上 (5/25頃からの一週間)

北陸
+2.0℃以上 (5/25頃からの一週間)

東海
+1.5℃以上 (5/25頃からの一週間)

近畿
+1.7℃以上 (5/25頃からの一週間)

中国
+1.7℃以上 (5/25頃からの一週間)

四国
+1.2℃以上 (5/25頃からの一週間)

九州北部(山口県を含む)
+1.4℃以上 (5/25頃からの一週間)

九州南部・奄美
+1.2℃以上 (5/25頃からの一週間)

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう