【2020年東京オリンピック】チケットの注意点!!

【転売禁止】東京オリンピックチケットはどうしればいいのか…

まずは抽選皆さん参加しましたか?
まずはあの、地獄のように時間のかかる抽選申し込みをしてからじゃないと、土俵にすら立てませんよ!!
3時間ほどでお手元の携帯で出来るので、充電しながら気長にやりましょう(笑)
数ある種目で、それぞれによってチケットの価格が大きく変わってきます…
人気や、決勝の試合となれば10万を超えるチケットももちろんあります。
やすければ3,000円くらいで見れてしまうものもありますが…
会場の雰囲気がまるで変わりそうですよね(笑)
今回オリンピックのチケット買う際に、法律として転売禁止がしっかりと盛り込まれました。
その前に、抽選に当たりチケット購入となったときには、どれかが当たればいいや!で適当に申し込みをしない様に!
当選したからには、「すべてのチケット購入」が義務付けられています。
勿論キャンセルも出来るのですが「すべてのチケットのキャンセル」という両極端な制約がついて回ります。
しかも支払いは一括なので、なおさら注意が必要ですね…
でも、よく考えてください。1年先の予定をもちろん計画を立ててオリンピックをけん専するとは思いますが、
急遽行けなくなったり、対戦カードがイメージと違って見に行く気も無くなってしまったり…何てことあり得ますよね?
そこで、今回はチケットは特別措置として、転売が唯一許可されている「公式チケット販売サイト」などによる
「リセールサービス」があります!
要するに、チケットの売り買いを公式が「チケットの定価」で売買をしてくれると言ったシステムです。
人気のある種目であれば即座に売れてしまうでしょうが、売れ残る可能性も種目によっては大いにあるのでお気をつけて…
販売などにかかる手数料などは、売る側が負担ということなので、絶対に得なんてありえませんのでご了承ください…。
「リセールサービス」以外にも、「チケットの名義変更」という手段もあります!
こちらは、公式のサイトで購入者が申請をするものですが、例えば、親戚家族にチケットを譲渡したい時に行うことができます!
オリンピック会場に入場する際には本人確認書類と共にチケットを確認するようなので、
事前にできる事やらなければいけないことは確認しておきましょう!
改めてそれぞれの説明をしていきますね♪

東京オリンピックチケットのキャンセルについて

オリンピックチケットの申込み過ぎには注意してください!!

複数のセッションに当選された場合のチケット代金は、当選分の全額を一括で支払いただきますので、一部のみの支払はできません。

公式チケットサイト「購入ガイド」より引用

というわけで当選したチケットは全て購入しなければいけません!

キャンセルしたい場合は当選したチケットを全て放棄するしかないのです…。

  • 当選したチケットは全て購入する必要がある
  • 一部のみ購入するという選択が無い
  • 全て購入するor全てキャンセルのどちらか

料金支払い後のキャンセルは出来ません!!

申込み期間中の変更・キャンセルは可能

「チケット申込期間中のキャンセル」については可能です。

東京オリンピック公式サイト

■マイチケット

■申込履歴→詳細

■申込取消

この手順で申込キャンセルはできます♪

再度申込みを行いたい場合は、申込みをやり直すことも可能です♪

 

東京オリンピックチケットは名義変更ができます

東京オリンピックチケットは、「購入の際に観戦(来場)を予定されている方の氏名登録と連絡先の確認が必要」なんです!

来場の際に本人確認があり、名義が違う場合は入場できませんので注意して下さい!!

ただし、来場予定者の変更は競技開催当日まで、購入者のマイチケットの購入履歴から変更が可能なんです。

東京オリンピックのチケットは親族や友人、知人に対する場合に限り、チケットを譲渡することが出来ます。その場合もチケットの券面額を超えた金銭又は利益を受領してはなりません。(第36条より)

名義変更については寛容で、行けなくなった場合は知人などに定価で譲ることは簡単にできますので、この後説明していく「リセールサービス」よりも名義変更の方が個人的にはおすすめです。

名義変更は、当選チケットなどを管理する公式チケットサイト内「マイチケット」にて変更が可能です。

東京オリンピックチケットにはリセールサービスがある

東京オリンピックチケットには申し込みたいけど、1年以上先の予定はどうなるか分かりませんよね?しかもチケットは高額で、転売なども一切できないとなると不安で申込をためらう方も多くいるかと思います。

そんな不安を少しでも解消するべく対策として「リセールサービス」というものが設けられます。

リセールサービスとは

チケットを購入したものの当日来場が出来なくなった方の為に、2020年春以降に定価でリセール(転売)できる公式チケット販売サイト内に『公式リセールサービス』が設けられます。

  • サービス開始期間:2020年春頃に開始予定
  • リセール価格:東京2020公式リセールサービスに出品されるチケットの価格は、原則定価

リセール方法・手順

※リセールが成立した場合は、リセール出品者が成約手数料を負担(金額未定)

リセールが成立しなければ転売はできません。

リセールサービスは、リセール希望者と購入希望者がいて成立します♪

人気競技の場合はリセールサービスを利用すると、すぐに買い手が見つかるかもしれませんが、

人気の低い競技や対戦カードではリセールが不成立になる可能性が高くなりますので、チケットを申込む際はこのようなリスクを想定した上で申込む必要がありますね…。

リセール不成立の場合でもキャンセルやチケットの払い戻しは一切できませんのでご注意下さい。

詳しい申込方法などは、未発表です…。

 

【東京オリンピックチケットは転売禁止!法律改正で逮捕される可能性もあります】

この辺りは2019年6月に可決される予定の法律で厳しく罰せられます。

100万円以下の罰金で会ったり、チケットの無効なども効果として発揮してしまいますので、ご注意ください…

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう