■俺のマニュフェスト ~もし自分が政治家で思い通り政策を動かすことができたとしたら~

この不景気に対抗すべくマニュフェスト(政治公約)を公開!
自分だったらどうするかを考えてみよう。

・当選した政治家がマニュフェスト違反をしたら逮捕

マニュフェスト詐欺を防ぐため。マニュフェストだけならなんとでも言える。当選するためだけに嘘を言う政治家は詐欺師同然だ。

 

・選挙で投票をしなかった有権者に罰金を科す。

若者が選挙の重要性をわかっていない。
老人に有利なことをいう政治家ばかりが当選することを防ぐため。
大阪都構想失敗のようなことを避ける。

 

・ネット投票制度をつくる。

若者の投票率を上げるため。投票にいきづらい人もこれでできないとは言わせない。

 

・子育て手当を5歳まで10万円/毎月にする。6歳以降はこれまで通り。

結婚して子育てをすること自体かなり大変な時代。老人に金を投資するより子育てをする親に投資をする。
これにより少子高齢化対策になり、経済も廻る。

 

・60代専用雇用制度

日本の定年制度は60歳、そして年金をもらえるのが65歳。恐らくそのうち70歳になる。
退職金を多くもらえる人もそう多くない。空白の10年間を埋めるため、60歳専用の雇用制度をつくる。
特に老人介護や社会貢献職。

 

・ニート税

親と同じ住所に住民票をおく成人の税金を高くする。
自立を促すことが目的。親も家から子供を出す理由ができるし子供も自ら自立しようとする。

 

・年金制度の廃止

今、日本の一番大きな問題は、少子高齢社会であることは間違いない。
老人への社会保障、年金、医療の財源が足りない。老人が長生きしすぎている。
昭和時代の国はこんなにも日本の経済が悪くなり少子化し、老人がこんなに長生きするとは思わなかったのだろう。
俺は年金を納めてきたんだと主張する老人は多いだろうが、実質財源が足りない。
年金制度を廃止し、国民全員にお金が行き渡るよう成人には毎月10万円のベーシックインカム制度などのバラマキをする。
財務省は今やっている国債発行のように金を日本銀行、造幣局にすらせまくればなりたつ。
デフレがずっと続いているので少しでもインフレさせる必要がある。

 

・外国人への生活保護制度の廃止

生活保護制度の約8割が外国人に支給されていることへ日本人としての疑問。不正受給やヤクザの貧困ビジネスも多い。
本当にほしい人に届かなくなる。年間4兆円程度が生活保護にあてられている。
年金と生活保護制度の同時受給の禁止も盛り込む。

 

・老人の尊厳死、安楽死制度

江戸時代はおばすてという制度もがあったが現代の日本人の考え方や倫理ではなかなか受け入れづらいことはわかっている。
老人が孤独死、貧困など不幸な死に方をすることが多い。
死にたくても死ねない。自分で自分の世話もできない。
認知症。家族に迷惑をかける。家族がおらず完全孤立。生き地獄だ。
欧米では既に施行されている。裁判承認、署名制度や自殺と同じく保険金はもらえなくするなど不正防止は必要。
若者には適用しない。

 

・税の軽減

日本は世界トップレベルで税金が高い。現状は昭和時代と違い経済も悪いのに税金ばかりが高い。これで経済が廻るわけがない。
結婚もしづらく子供も作りづらい。悪循環を断つ必要がある。官僚や財務省は自分たちのため増税しか考えていない。
消費税の減税をすれば経済が潤滑に廻るようになるはずだ。

 

・官僚や権力をもった公務員のお偉いさんを査定する制度

警視総監がパチンコ利権をもっているなど法律や憲法を無視したことが平然と行われている。
既得権益をもつフィクサーが多く日本には存在する。こいつらを排除しないと日本が生まれ変わることはないだろう。
投票の時に国民投票として最高裁判所の裁判長をおろす制度があるが、それを他の官僚や権力者も対象とする。
NHK 電気、ガス、水道、鉄道、道路、建築、通信、郵政などのインフラには天下りや利権腐敗が詰まっている。
巨大宗教法人が政治と宗教を同時に運営している。宗教と政治を同じ団体で運営、支援することは憲法で禁止されている。
宗教法人税を払いたくない、宗教法人の認可継続のためなどもある。
これも昭和時代の日本の腐敗の既得権益のひとつ。

 

・AIテクノロジー時代の到来を受け入れる

日本だけではなく世界的に経済はよくない状態。世界的に少子高齢化問題を抱える先進国は多い。
これを解消するには政治的対策ももちろん必要だがテクノロジーにより解決方法もある。
AIロボットが畑を耕し作物を作り、家畜養殖により肉や魚を確保する。漁業、林業、農業はすべてAIロボット。
キッチンロボットが食べ物を料理し車も自動運転、店も無人、警備、介護もロボット。
テクノロジーの発展を国として力をいれる必要がある。
AIにより単純作業しかしていない地方公務員の数も減らせる。

 

・EUのように東アジア連合East Asia Unitedをつくる

中国は本当に東アジアを支配しようとしている。アメリカはそれに応戦しているがアジア諸国で中国に経済的、軍事的、人工的に勝てる国はない。
アメリカが手を引けば東アジアは本当に中国に支配されるだろう。
東アジア連合を作り中国に対抗しアジアの平和を守りたい。
経済的には実質的には中国はバブル崩壊しており自国を守るため、領土拡大のためにはあの国は何でもするだろう。
日本はアメリカの加護されているだけでは生き残れない。憲法9条を変える必要があるだろう。

賛否両論あっても大丈夫。
自分が総理大臣や大統領だったらどうするかを考えてみよう♪

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう