熱中症対策と経口補水液の作り方を紹介します。

あー暑い。ジバにゃーん、暑くて暑くて溶けそうだよ~。
こんなに暑いとエアコンがきいてるところでアイスでも食べると最高に美味いっす。

熱中症で毎日人が何人も死んでいるとかいないとか。
エアコンのきいてる店やオフィスや寝室など涼しい中にいても人間は汗をずっとかいています。
こまめな水分補給が必要なのです。(特に喫煙者)
塩分が少し入っている経口補水液というのがおすすめです。
薬局でOS1というのが有名ですね。コンビニでは売っていません。
なんでこんな水に200円近く払うのか。ジュースのほうが美味いしよくね?
と思いがちなんですが、なんだか体への効果がだいぶ違うみたいです。
塩分を摂取することで体が元気になるそうです。

で、経口補水液は自分でも簡単に作れるので作ってみてはいかが?というやつです。
ただみたいなもんだし。

○作り方を完結にまとめると

手作りの経口補水液は、水1Lに砂糖40gと塩3gで作ることができる。
果汁を入れると、味はおいしくなりカリウムを補給することもできるが、糖分濃度が高くなるため水分の吸収率は少し悪くなる
砂糖ではなくブドウ糖を使うことで、糖分の量が半分でも経口補水液を作れる
衛生面の観点から、作ったらできるだけはやく飲むようにしよう
手作りでは適量のカリウムを入れることは難しい。発汗時の水分補給にはいいが、熱中症や下痢・おう吐による脱水のときには市販の経口補水液を利用しなければならない。

参考URL
https://athtrition.com/170403/
https://cookpad.com/recipe/4320301
https://cookpad.com/recipe/3342559
http://xn--l8je.net/412.html

ちなみに二日酔いにもすごく良いそうです。
これはナイス情報です!
http://liquorpage.com/drink-water-to-prevent-hangover/
https://www.kotsu2life.com/entry/2016/12/21/185200

ということでクソ暑い今年の夏を美味しいお酒と経口補水液で乗り切りましょう♪

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう