■暑さ対策アイデア

これだけ暑くて熱中症で毎日人が倒れてるやらプールが中止になるやら死人がでるやら聞くと何か大々的な対策を考えたくなるものです。

・中国の大気汚染を日本に来ないようにするようにバカでかい壁を作る
・ロシアあたりから冷たい風を日本に運ぶパイプを作る
・雲を人工的につくって直射日光を防ぐ
・雨を人工的に降らす
・みんな地下で生活する
・東京をジャングルみたいに緑いっぱいにして温度を下げる
・ビルや道路にミストスプリンクラーを設置して霧を噴射する
・アスファルトが熱くなりすぎてなかなか冷めないのでアスファルトを剥がす
・太陽光パネルで電力を作りそれでバカでかいエアコンと扇風機を各地で動かす
・停滞高気圧がきたらミサイルを打ち込んで停滞させないようにする
・成層圏の冷たい空気を地上に運ぶ
・南極や北極の氷を大量に持ってくる
・熱をもつサーバーやモーターを海底に鎮める(マイクロソフトはこれやってる)
・寒いギャグをいいまくる

 

ビートたけし的なこんな○○は嫌だシリーズのようでした。
どれかひとつでも実用されないかなぁ

 

 

追記

ところで真夏にスーツにジャケットで汗かきまくりながら歩いてるおじさんを見かけるんですがあれ何なんでしょうね?

営業職だとしても今どきこのクソ暑さでジャケットとシャツとネクタイでいる意味がわかりませんよ。気を使わせたり嫌われるだけです。

税理士や司法書士、行政書士、弁護士やら士業ですかね?公務員ですかね?学校の先生ですかね?

暑い時にスーツ着用するのを法律で禁止してはいかがでしょう?

そうでもしないと昭和のおじさんたちはそれが礼儀だとか思って着ちゃいますからね。バカですねー。

 

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう